• Home
  • ランキングでおすすめの病院を探そう
  • 切らない包茎治療を考える
  • 包茎とは?
  • 包茎手術の方法
  • 包茎治療器具で包茎を治す方法
  • 包茎治療をして良かったと思ったこと

    包茎治療をして良かったと思ったことは本当にたくさんあります。
    まず第一に不潔感がなくなったことです。
    包茎の場合は常に包皮が亀頭を覆っていますので、例えお風呂に入って洗ったとしても、時間が経つとすぐに中が蒸れた状態になって臭いが出てきます。
    それでも毎日しっかりと洗っていたらまだましですが、不潔にしていると細菌が繁殖して感染症が起こるなんてこともあります。
    そうなると最悪です。
    おそらく相当痛いと思いますし憂鬱でしょうね。
    包茎の治療をしておくとそういった心配や憂鬱がなくなります。
    常に亀頭をが露出した状態になりますので、臭いも出てきませんし常に清潔。
    感染症などの病気になる心配もありません。
    第二に、不格好でなくなったということがあります。
    包茎だとやっぱり恥ずかしいです。
    例えば公衆浴場などへ行っても自分の男性自身に自信がないので、タオルなどで隠してしまいますよね。
    包茎でない人は隠さずに堂々と歩いているのに。
    これでは嫌ですよね。
    女性に対しても自信が持てません。
    もちろんセックスの際も。
    女性も包茎の男性が好きだという人は少ないでしょうし。
    第三に健康感が増すということがあります。
    包茎は医学的には病気ではありませんが、個人的には病気に近いと思っています。
    剥けている状態が感染症の心配もない健康な状態なのですから、やはり包茎の状態は健康とは言い難いです。
    仮性包茎ならまだしも真性包茎などであれば、正常なセックスをすること自体が困難になってきます。
    すぐ包茎治療することをお勧めします。
    第四に、自信がつくということです。
    これは不格好でなくなったこととも似ていますが、見た目だけではなく精神的に変われるということです。
    良く外見が変われば心も変わるなどと言いますが、まさにそのことが当てはまると思います。
    もし見られる状況になったときに恥ずかしがらなくてもいいという意味で同性に対しても自信がつきますし、うしろめたさを持たず積極的になれるという意味で異性に対しても自信がつきます。