• Home
  • ランキングでおすすめの病院を探そう
  • 切らない包茎治療を考える
  • 包茎とは?
  • 包茎手術の方法
  • 包茎治療器具で包茎を治す方法
  • クリニック選びも包茎治療には大切

    包茎というのは、男性にとって、人には言えない隠したいことです。
    専門のクリニックで治療ができるらしいことは知っていましたが、クリニックに行くこと自体が恥ずかしくて、勇気が出ません。
    誰か知り合いに見られたらどうしようとか、クリニックのスタッフにすら、自分がこんな悩みを抱えていることを相談するのが恥ずかしいという感じです。
    しかし、ずっとこのままウジウジ悩んでいても解決しないと思い立ち、頑張ってクリニックに行ってみることにしました。
    実は、看板すら出していないというクリニックを見つけたのです。
    もちろん、怪しいクリニックではありません。
    担当の先生は、延べ2万人以上の包茎治療を手掛けてきたというベテランです。
    だからこそ、クリニックに訪れる患者の気持ちが分かっており、あえて、看板は出していないのです。
    誰かに見られたら恥ずかしい、という気持ちを持たずに、スッと入って行けるのが良かったです。
    そして、驚きなのが、スタッフが医師をはじめとして、全て男性であることです。
    受付からカウンセラー、看護師に至るまで、全てが男性です。
    ネットの掲示板で同じ悩みを抱える人の書き込みを見ると、中には、看護師くらい女性のほうが、逆に気持ちが安らぐ、男性どうしだと、自分が劣等感を感じるなんて書いている人もいますが、僕の場合は、一度、おつきあいした女性にバカにした目で見られたことがあるので、男性ばかりのクリニックは助かりました。
    もっとも、担当の医師にいたっては、ほぼ100%男性を望む声が多いですね。
    それは、やはり、男性器に対する理解です。
    それは内面だけでなく、外見のデザイン力も含め、同じ男性の方が優ると感じるからです。